LINEでトラブルに巻き込まれないために

LINEトラブルに巻き込まれないための悪用事例と設定

誰でも簡単に利用できるコミュニケーションツールの副作用とも言える各種トラブルを未然に防ぐために知っておくべきことがあります。ご覧のページでは、大人気アプリLINEを利用した際に発生したトラブル事例を知ることでトラブルを回避し、トラブルに巻き込まれないための設定を施すことでLINEを安全に利用することを目的としております。また、最近では、LINEを出会い系代わりに活用し、様々な被害にあう人が続出していますので十分ご注意ください。

 

 
LINEへ送るボタン

 

非公式LINE掲示板による悪用事例

 

  1. JKビジネスの勧誘
  2. 恋人募集の書き込みにて出会い系被害
  3. メル友募集の書き込みにて様々な詐欺被害
  4. LINE非公認掲示板への誹謗中傷書き込み被害
  5. 中高生をターゲットにした絡み書き込みによる性犯罪
  6. 暇を装いチャットしようという書き込みにて個人情報搾取
  7. 成人者をターゲットにした金銭融資の書き込みによる詐欺
  8. 芸能人を装い相談事などを持ちかけて金銭等をだまし取る
  9. 芸能人や有名人などを語る金銭要求の書き込みによる詐欺
  10. 芸能事務所やマネージャーを装い有料ポイントを買わせる詐欺 他多数あり

非公式のLINE掲示板がネット上に多数存在しております。それらの掲示板は公式ではありませんので、様々な悪質行為が行われていると言っても過言ではありません。恋人やメル友欲しさに利用したり、暇だからといって絡んでみたりすると、詐欺師などの心理的誘導にハマってしまいます。

 

LINE利用時に起こりうるトラブルと事例

 

  1. LINE乗っ取り
  2. LINEアカウントの漏えい
  3. LINEによるイジメ
  4. 友人・知人に個人情報を知られる
  5. 友人・知人に個人情報をバラ撒かれる
  6. 自分のみならず友人・知人の個人情報を抜き取られる
  7. 未成年者の有料LINEスタンプ購入による巨額請求
  8. LINE利用によるネットストーカー
  9. 知り合いかも表示で友達になり詐欺に巻き込まれる
  10. 自分のFacebookを荒らされる
  11. グループ内及び社内での利用で情報がスッパ抜かれる
  12. グループ内での安易な書き込みによる刑事事件 他多数あり

また、既読機能によって友人関係が壊れたり、恋人関係が壊れたりすることもありますのでお気をつけください。

 

加えて・・・
全てのLINE情報を見られている可能性も・・・

 

LINEの情報はだだもれ・・・

 

LINEだけでなく、無料で利用できる全てのSNSサービスにおいて同様の危険性がありますので、トラブルに巻き込まれないためにも危険性を把握して、それに応じた対策を施していくということが利用する上での必須事項となります。

 

LINE乗っ取りとは、第三者が他人のアカウントを使って不正ログインする事例です。LINEでは、乗っ取り防止策として、スマートフォン版LINEアプリにてPINコードを設定しなければログインできないように修正されていますので、大至急PINコードを設定してください。
(PINコードとは本人確認のための暗証番号です)

 

 

万が一、何らかのトラブルや被害に遭っている場合、一人で悩んでいても解決できません。精神的苦痛とか金銭関係など、些細なことでも大丈夫ですから、専門家に相談してみてください。
信頼できる専門家ページへ

 

※また、LINEでのトラブルを極力回避するための設定を下段へ記載しておきます。

 

LINEでのトラブルを極力回避する設定

 

  1. 必ずPINコードを設定する
  2. 電話帳の自動登録を行わない
  3. メアドなど安易に個人情報を記載しない
  4. 知り合いかも表示をしないに設定
  5. 友だち自動追加設定をオフにする
  6. 友だちへの追加設定を許可をオフにする
  7. IDの検索を許可設定をオフにする
  8. 信用できる友人ごとに公開設定を行う
  9. メッセージ通知の内容表示設定をオフにする
  10. タイムラインを新しい友だちに自動公開する設定をオフにする
  11. メッセージブロック・友達ブロックを有効に使う
  12. 新機能である友達削除機能をフル活用する
  13. 少しでも迷惑行為を受けたら通報する
  14. LINEアプリは最新の状態に保つ
  15. 非公式LINEアプリ・掲示板は利用しない
  16. 出会い目的での利用は行わない
  17. 他人に個人情報の分かる画像を投稿しない
  18. 個人情報の分かるメッセージ等の書き込みを行わない

これらの設定や利用を制限しても、その隙間を突いて予期せぬ事例に巻き込まれる怖れがあります。しかも、中国ほどではないとは言え、韓国企業の運営ですから、LINEに設定した個人情報がどのように使われるかわかりませんので慎重になるべきです。初めてLINEを利用するときには、ケータイ電話番号の承認ではなく、Facebookアカウントでの承認がおすすめです。また、身内や友人知人以外のLINE、その他SNSでの親密なつながりは危険をはらむということを常に頭に入れておくと良いでしょう。

 

ネット上の嫌がらせ等、以前はブログや掲示板で誹謗中傷を受けたり、犯罪が多発するということがありました。今ではブログや掲示板ではなく、LINEが多くを占めていますのでお気を付けください。

 

何らかの被害に遭ったら専門家へすぐに相談

 

LINEを出会うための手段として利用している人が多発していますが、詐欺などの犯罪も多発しています。LINEでは、異性との出会いまたは、交際目的での利用が禁止となってますし、非公認サービスサイトを厳しく非難していますので、出会うための利用は避けたほうが身のためです。

 

出会いが許可されていて、独自の潜入調査で優良サイトであると判断できた出会い系SNSは下記ページで公開しております。
無料恋人探し人気SNSサイトランキング
筆者もかなり利用させてもらっていますよ!