コミュニティサイトで便利に使えるカード

VISA・Master・JCBカードの違いと使いやすいカード

こちらのカテゴリーは、様々なコミュニティーサービスサイトをご利用の際に、仮想通貨の購入、着せ替えや模様替えなどのアイテムの購入、Yahoo!やgooその他出会い系サイトでのポイント購入、もちろんリアルでもネットでも全てのショッピングに便利なクレジットカードを紹介しているカテゴリーとなります。

VISA・Master・JCBの違いを説明

クレジットカードと聞くと、イオン・セゾン・ジャックス・楽天などのカードを思い浮かべることでしょう。それらのカード発行会社は、VISA・Master・JCBいずれかの国際ブランドと提携してカードを発行しています。

 

イオンや楽天などの有名な発行会社からカードを取得すると、イオンはイオンで、楽天は楽天で使用する以外には使いづらいという気持ちになりますよね。実際にはブランドとの提携店であればどこでも使えるので、どんどん使っていいのですよ。

 

VISAとMaster(元は同じブランド)は国際ブランドの中でも独自ではカードを発行していませんから、先述したようにカード発行会社で取得するということになります。

 

JCBは、国際ブランドの中のひとつでありながら、国内ブランドでもあり、独自でカードを発行していますので日本国内でも海外でも幅広く使えます。嵐の二宮和也さんがJCBのテレビCMを行っていたことでご存知の方も多いと思います。

 

どの発行会社でカードを作ったほうが良いのか!

どこでカードを作ったほうが良いのかという答えは、どこで作っても同じであるということが答えです。

 

しいて言うならば、国内でも海外でも利用店舗が豊富で、何の違和感もなく使えて国際ブランドでもあるJCBカードをおすすめします。

 

JCBカードもVISAカードも様々な特典が豊富ですし、年会費も安いです。年会費が無料となるシステムも提供されていますし、日本でも海外でも使えます。もちろん嬉しいポイントも利用される度にどんどん貯まっていきます。(amazon、Apple、セブンイレブン他)また、インターネットからのお申し込みだけでカードが発行されるシステムも提供されていますので、面倒な書面でのやりとりを省くこともできますので便利です。

 

下記に特に入会しやすくて、ネットでもコンビニでも使いやすいカードをご紹介しておきます。

入会金・年会費永年無料の「楽天カード」をご存知ですか?
■□「楽天カード」入会でもれなく2,000〜5000ポイントプレゼント□■

 

ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として楽天市場で使えます!VISA・MaterCardやJCBが使えるところなら楽天内・外どこでも楽天スーパーポイントが貯まるんです!年会費・入会金はもちろん永年無料!

 

ポイントが2倍貯まる、その方法もお知らせしています!

http://magocorolife.com/sss/rakukard

 

 

<楽天カード利用例>
VISA・MaterCardやJCBが使えるところなら楽天内は2%楽天外でも1%貯まる!

  • 楽天市場でお買い物    30,000円×2% = 600ポイント
  • 各種 公共料金の支払い  12,000円×1% = 120ポイント
  • 携帯電話代        7,000円×1% =  70ポイント
  • プロバイダ料金      6,000円×1% =  60ポイント

例えば1ヶ月で850ポイント、1年間に換算すると10,200ポイント貯まる!貯まったポイントは、楽天市場でお買い物に使えます!


 

 

イチ押し!大人気のキヤラクターカード!!
ポイントをためるとハローキティグッズがもらえる!初年度年会費無料のカードお誕生月にキティちゃんからバースデーカードが届きます。サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待特典も受けられます!※優待内容は施設・時期により異なります。
ハローキティクレジットカード